職員紹介

職員紹介

社会福祉法人 大門福祉会

理事長   大門  亘

 

みなさんには是非幸せになってほしいと思います。幸せになるには、保育園時代 の自分を忘れないこと、その当時の自分の姿を時々思い出すことです。

私の保育園時代の忘れられない光景は、寒い冬の日の自分です。保育園の庭の水溜まりの表面 に厚い氷が張っていました。その氷を割って、戦後間もない園庭の片隅の工事中の ブロック塀から空に向かって突き出ていた一本の錆びたボルトの先端にグッと力 を入れてその氷の欠片を押し当てている自分です。押し当てられた部分の氷が少しずつ溶けて凹んでいくのをじっと見ている自分です。錆びたボルトの先端が透明な 氷を通して少しずつはっきり見えるようになるのをじっと見ている自分です。素手 に伝わる氷の冷たさ、近づくボルト先端の錆び色、ブロック塀の鈍い灰色。冷たさをこらえながら体重をかけて無心に氷を押し付けている自分。

そんな自分の姿を思 い出すと、その当時の父や母の姿、二人の姉の姿を思い出すのです。その当時の家 族との生活を思い出すのです。そして周りの園舎の様子や先生の顔も。今の自分の 土台は、既にその時にあったんだと、そう思うのです。


園長    大門 美砂子

 

新しい 1 年が今年も慌しさの中スタートします。3 月に 26 名の卒園児を

送り、4 月から 18 名の新入園児を迎えます。今年はどんな 1 年になるだろ

うかと楽しみも込め、創立 15 年目の成果をよき伝統として築き上げていき

たいと願っています。

「良い乳幼児期を過ごした」と成人した卒園児が思ってくれるような、そん

な保育園でありたいと願いながら、職員がその能力を十分に発揮して、心

から仕事に誇りを持てるような職場環境も整えていきたいと考えています。


たまごぐみ

 

 

今年度は新入園児 9 名が加わり、11名のお友達でのスタートとなりま す。

初めての集団生活となる保育園で、子ども達はもちろん保護者の方 も不安や心配でいっぱいだと思います。そんな不安を一つずつ丁寧に 取り除き、安心した園生活が送れるように、担任一同力を合わせ、きめ 細かい保育をしていきたいと思います。

お子様一人ひとりの個性とペースを大事にしながら、この一年の成長 していく姿をご家庭と共に見守っていければと思います。


ひよこ・こばとぐみ

 

 

今年度は新入園児8名が加わり、25名でのスタートになり ます。

今年度も年度前半は高月齢児を「こばと組」低月齢児を 「ひよこ組」とし、より細かく丁寧に一人ひとりの発達や思い に添った保育が出来るようにしていきたいと思います。

新しい 環境に変わり、初めのうちは、不安や戸惑いを見せるかもしれ ませんが、毎日、笑いの絶えない「明るく楽しく」「元気いっぱ い」「愛情たっぷり」の保育を目指し、一日も早く慣れてもらえ れば。と思います。そして、保護者の皆様と共にお子様の成長 を支え、見守ることが出来る喜びとその責任の重さに担任一同 気持ちを引き締め頑張っていきたいと思います。


あひるぐみ

 

 

新しいお友達1名を迎えて25名でスタートします。

今年から、子ども達も心待ちに していたピンク滑り台も使えるようになり、遊ぶ場所も広がります。また、お誕生会 の出し物デビューやパン作り、知育にリトミックなど参加する行事も盛り沢山な1年 になります。

子ども達は色んな事に興味を持ち始め、“自分の事は自分でやってみ よう”意欲的に頑張っています。子ども達が出来たよ!という達成感に寄り添いな がら、心と身体が成長出来るよう私達も全力でサポートしていきます♪毎日、自信 に満ちた笑顔で生活できるよう担任一同も笑顔絶やさず頑張りますので、どうぞ安 心して共に成長を見守っていきましょう。


うさぎぐみ

 

今年は26名のお友達でスタートです。

いよいよ幼児組!大きなすべり台が滑れるようになったり、こどもの森の縦の 網トンネルで遊べるようになります。また、共遊グループ(幼児組縦割り)が始ま ります。午後のおやつや秋の遠足を一緒に過ごしていきます。今まで経験した ことのないことが、た~くさん待っているのでお楽しみに!

保育園中がうさぎ組の子ども達の笑い声でいっぱいにするくらい、楽しく元気 に毎日を過ごしていけたらと思います!


ぞうぐみ

 

元気いっぱいのぞう組は26名でスタートします。

名札も新しくなり、一つお兄さん お姉さんになります!これまでは面倒を見てもらうことが多かったけれど、今度はみんながしてあげたり、新しいことにもたくさん挑戦していきましょうね。毎月そよ風訪 問に行ったり、さつま芋の苗植えや芋ほりにも行ったりと、楽しい活動がいっぱいで す。

色々な経験をして、心も体も今よりももっともっと大きく成長してくれることを担任2人は期待しています。笑ったり、泣いたりしながら、楽しい一年を過ごしていきまし ょう!!

 


らいおんぐみ

 

期待に胸を膨らませてきた年長組のスタート!!今まで隣りのお部屋から「いいなぁ・・・」 「やってみたいな・・・」と見てきたことを、今度はみんながする番です。

 

朝礼のお当番、キ ャンプ、点灯式、ウェイターウェイトレスに人間びななど、初めてやることが沢山ですね! 実際にやってみて「楽しい」「またやってみたい」と思うこともあれば、「難しい」「なかなか 出来ない」「出来なくて悔しい・・・」と思うこともあるかも知れません。でも、その一つひとつ を自分なりに頑張るという経験が立派なお兄さん・お姉さんになるために大切なことだと 思います。

 

先生たちは、みんな一人ひとりの“やる気スイッチ”を見つけていきながら、み んなの気持ちに“気付き”“見守り”応援”していきたいと思います。みんなのキラキラした 姿をいっぱい見せてください。 


調理・事務・用務

 

前回大好評だった、『日本おいしい DAY』再スタート します。みんなが元気に笑顔になれる毎日のお給 食、おやつ作りを目指して頑張っていきますので楽し みにしていて下さい。

こどもの森の果物が全部、みんなでおいしく食べら れるように育てて行くので楽しみにしていて下さいね。 園庭のお花はお部屋に飾れるように育てるのでお友 達も水やりのお手伝いをお願いします。